主な活動歴
社団法人 日本タイ文化協会〔設立日 1969年(昭和44年)2月17日〕

〔文化一般〕
■ 日本タイ文化交流を考える
講師:須原奈三雄 開催日:1986年9月4日
〔芸術・美術〕
■ タイ美術の流れ、その人々の生活
講師:早稲田大学講師 伊東照司 氏 開催日:1989年3月2日
■ 陶磁器からみたタイ文化
講師:山田義雄 氏 開催日:1989年10月6日
■ 海のシルクロード・タイの陶磁器
講師:愛知芸術大学講師 三杉隆敏 氏 開催日:2002年5月24日
■ タイのユニークな造形民具あれこれ
講師:建築家 後藤忠正 氏 開催日:2002年10月17日
■ タイ国陶磁器の魅力
講師:元愛知芸術大学教授 三浦 勇 氏 開催日:2004年4月22日
■ タイ国美術の名品
講師:元国立博物館副館長 西岡 康宏 氏 開催日:2008年4月14日
■ タイ・ダンスの夕べ(年次総会と併会)
講師:ソムシー花岡氏(タイ文化交流センター 校長) 開催日:2010年5月18日
〔歴史・宗教〕
■ タイ仏教美術
講師:伊東照司 氏 開催日:1989年3月2日、翌年6月30日
■ タイ族はどこから来た?
講師:星野龍夫 氏 開催日:1991年3月31日
■ タイにおけるヒンドゥーの神々と神話の動物達
講師:後藤忠正氏 開催日:1992年4月22日
■ タイのお寺巡りを考察する
講師:伊東照司氏 開催日:2001年12月14日
■ 佛教伝来から鎌倉佛教へ
講師:木村 敢氏 開催日:2009年3月12日
■ その後の赤シャツ・黄シャツ
講師:戸嶋国男氏(タイ王国国家警察) 開催日:2010年7月15日
■ 古代タイ国ドヴァーラヴァティー王国の美術
講師:伊東照司氏(早稲田大講師) 開催日:2011年1月27日
〔交流〕
■ 日本タイ修好宣言調印100年の意義
講師:阿部利夫氏 開催日:1987年4月16日
■ 日本とタイ王国の交流
講師:タイ王国大使館シントン・ラーピセートパン参事官 開催日:2003年6月18日
〔食〕
■ タイ食文化を語り、味わう
講師:戸田杏子氏 開催日:1987年11月16日
〔観光〕
■ タイの観光政策の課題と展望
講師:Visit Srinava氏 開催日:1988年4月15日
■ タイ国の魅力
講師:タイ政府コンベンション&エキシビジョンビューロー 森井英二 氏 開催日:2004年9月16日
■ プーケットの復興状況と観光事情
講師:森井英二 氏 開催日:2005年4月20日
■ さあ!タイに行こう 実践的国際交流
講師:井上 尹 氏 開催日:2008年6月28日
〔経済・産業など〕
■ 日本企業進出ラッシュの問題点
講師:大和修 氏 開催日:1988年7月27日
■ タイ農村の未来を探る
講師:白岩隆巳 氏 開催日:1990年3月2日
■ タイ日系企業と政治・経済情勢
講師:佐藤一朗氏(元タイ・トヨタ自動車社長 開催日:2010年12っz月2日
〔日本の文化紹介〕
■ 日本の鷹匠
講師:日本鷹匠協会会長 尾作文男 氏 開催日:2003年9月27日
〔その他〕
■ 在日タイ王国学生日本語弁論大会
(1969年以降、現在は行っておりません)
■ 日本タイ友好の夕べ「社団法人日本タイ文化協会設立30周年記念」
(1997年9月11日、インターコンチネンタル東京ベイホテル)
■ 東京湾花火大会
(1989年から毎年8月、在日のタイ国留学生との交流)(現在中止)
■ タイ料理講習会
(タイ国教育庁・大使館派遣ラックサニー・タンビッタヤーウェート氏、2004年6月14日以降 毎年実施)
■ タイ王国視察旅行
(1986年から2002年までバンブアトン会〔タイ王国で第二次世界大戦戦犯収容所の地名をとった同窓会〕と共同実施。2005年から新規計画を実施予定)。
■ タイ寺訪問(ワット・パクナム日本別院 成田市)
2008年9月14日 解説:伊東 照司(東京外語大講師) 説明:松本 ナムチャイ(建立者)


社団法人 日本タイ文化協会
JAPAN THAILAND CULTURE ASSOCIATION
東京都千代田区平河町2-11-11 平河町TECビル5階
TEL.03-3263-5067 FAX.03-3237-1335 〒102-0093